新品タイヤを履いているエスティマの中古車【大阪】

中古車を購入した後に一番出費で大きくかかるのが「タイヤ交換」ですよね。

という事でエスティマを購入する前に最初から新品のタイヤを装着してある中古車を買えば、出費の大きいタイヤ交換の時期を少しでも遅らせることができます。

19インチなどインチアップしているホイールならばタイヤの価格もかなり高額になってきます。

10万円前後は掛かるので、中古車を購入する時からタイヤが新品だと10万円前後特をしたと思って買ってもいいのではないでしょうか!

中古車のタイヤの残り溝は5分山、4分山、7分山、などと割合で示すことが多いのですが、素人が見ると5分山でも「これ本当に半分残ってる?ものすごく減ってる気がするけど」と感じることが多いですよね。

個人の見解ですが中古車についている中古タイヤはいくら山が残っていても何年使われていて、どのような状態か?ということまではわかりません。

それは売っている中古車屋も同じです。

サイド面にひび割れが入っていても9分山のタイヤもありますし、見た目は綺麗でも10年前のタイヤで性能が落ちていたり。。。

一番車で大切な部分であるタイヤ、命を預けていると言っても過言ではありません。

そんなタイヤをいい加減にするのではなく、中古車を買う段階で新品タイヤで購入することが好ましいですよね。

「あとで交換すればいいや」

という考えもありますが、4本交換となると高額出費が、待っています。

ならば中古車の購入費用に新品タイヤが入っているのが最高です。

ローンで分割にもなりますしね。

新品タイヤを最初から履いているエスティマを探せばそんな心配は全くする必要がありません。

大阪で最初から新品のタイヤを履いているエスティマはこちら

中古車を買った後の余計な出費はできるだけないように、購入前にしっかりと確認しておきましょうね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする