車の一括査定サイトを利用してみてわかったメリットとデメリット

車査定の一括サイトは、上手に利用すればかなり便利に利用できます。

最近では、個人情報を入力することなく、車の査定を出来るサイトが多数あります。

昔では、こんな便利なサービスなんて考えられませんでしたよね(笑)

こんな、車の一括査定サイトのメリットとデメリットを簡単にお教えします。

私は今まで、数十台の車を買い換えています、その度に当然ですが、乗り換える車を下取りに出すか、買取してもらうかしていました。

昔は、車の一括査定サイトなんて存在しなかったので、ガリバーやJAC、ハナテンなどに直接査定をしてもらっていました。

3社くらいの査定金額を比較して、一番高いところで売却していました。

車の一括査定サイト

しかし今思えば、大手の買取業者しか知らないので、多くても3社くらいしか査定をしてもらうことは出来ませんでした。

しかも、基本的には車を自分で持っていかないといけなかったので、結構と手間がかかっていました。

でも、一括査定サイトで申し込みすれば、知らない車買取業者も査定してくれるので新しい発見があります。

何社も一括で見積もりを取れるので、知らない買取業社も含めて一気に金額がわかるので便利です。

しかし、個人情報を入力してしまうと、査定金額が出た後で、何社も営業の電話やメールが届きます。

メールなら自分の都合のいいタイミングで見ればいいんですが、電話がひっきりなしにかかってくるとかなり煩わしいです。

最近では、個人情報を入力せずに査定をしてくれるサイトもありますが、売却する際には結果的に個人情報を書く必要があるので、あまり意味がないと思います。

車の一括査定サイトのメリットは、自分が知らない買取業社の存在を知ることが出来ることです、逆にデメリットは査定金額がわかってからの営業の電話が何社からもかかってくることです。

車一括査定「安心車.jp」はこちら

個人情報を入力せずに、一括査定してくれるサイトも話題になっていますが、最終的には車を実際に見せないと最終金額がわからないので、個人的には個人情報入力無しの一括サイトは、あまり意味がないと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする