レクサスGSが生産停止にGS-Fの在庫車が激減中

トヨタアリストの後継者レクサスGSついに消滅する可能性が高いようです。

個人的には、レクサスGSは、BMWに戦いを挑んでいる車なのでLSより格好いいと思うのですが、いかんせん売れてないんですよね。

特に新型のLSの登場でレクサスGSの影が一気に薄くなったような気がします。

正直、レクサスGSを積極的に選ぶ理由が無いんですよね。

それに加えて、日本名ウィンダムのレクサスESが登場した事で、余計にレクサスGSのポジションが微妙になっています。

よく考えたらESは、前輪駆動のFFなので、GSの後輪駆動のFRと比べようがないんですが、購入する方は、駆動方式にはあまりこだわらない人がおおいんでしょうかね?

GSといえば、スポーツセダンと呼ばれているので、本来ならちょい悪オヤジのような人が選部ような車なんですが、悪い意味でアリストのちょい悪感がなくなってしまったような気がします。

ちょっと悪くて憧れられていた人が、レクサスブランドになって、優等生になってしまって魅力がなくなってしまったみたいな感じがします。

とはいえ、車としてはすごく良くできた車なんです、特にモンスターモデルである、GS-Fはすごい性能を誇る車で、5LのV8エンジンを積んだ車なんて魅力的でもっと売れてもいいはずなんですけどねー!

当然ながら、レクサスGSが販売停止になると言うことは、このGS-Fも販売中止になりますよね。

GS-F

こんな、トンがった車2度と買えないかもしれません。

LCのような2ドアではなく、4ドアセダンでこのパワーってのがよくないですか?

昔でいう、羊の皮を被った狼のような車です。

レクサスGS-Fが欲しい人は急がないとなくなりますよ。

レクサスGS-Fの在庫車一覧

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする