バックミラーが重みや振動で下を向いてしまう時の解決方法

車のバックミラーが重みや振動で下を向いてしまう時の解決方法は「ネイルのトップコート」を塗りましょう!

中古車や古い車にありがちなんですが、バックミラーに視界が広がるオートバックスなどで売っている大型ミラーやドライブレコーダーなどを取り付けて走っていると徐々にミラーが下を向いてしまんですよね。

バックミラーの可動部分が柔らかくなって(すり減って?)動きがものすごく軽くなってしまい、動きやすくなってしまっているのです。

夏場に車内温度が上がるとさらに酷くなり、動いてなくても自重でミラーが下を向いてしまったり。

そんな時、ミラーの可動部分(ボール状になってる部分)をどうにかして固めにする方法がないかと探していて色々と試した結果これが最高でした!

バックミラーの動きを硬く戻すにはネイルのトップコート

バックミラーとネイルのトップコート

今回はバックミラーを取り外して作業しましたが、車内で取り付けたままでも簡単にできますよ。

バックミラーの動きを担っているボールの部分に何か挟み込めば動きが硬くなって下を向かなくなるかなと色々試したのですが、ネイルのトップコートが一番でした。

接着剤だと固まって動かなくなるし、何か挟み込んでも動かなくなる。

ネイルのトップコートをボール部分に塗りこむと薄い膜が出来上がってバックミラーの動きが硬くなったのです!

トップコート塗りこみ画像

ネイルのトップコートについてる刷毛が塗りやすい!さらに透明なので全く目立ちません。

塗った後は30分ぐらい乾燥させると良い感じになります。

僕は2度塗りして固めにしておきました。

ネイルのトップコートなら100均でも売ってるし、奥さんや彼女に借りればタダでいけます!

ネイリスト クイッククリスタルコート

バックミラーが下を向いて困っているけど、新品を買うなんてもったいない!という方は一度試してみてください!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする